井原市の観光情報,イベント案内,「井原市観光協会」


WWW を検索 ibarakankou.jp を検索
井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のHOME井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の観光協会ブログ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のアクセス井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のリンク井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のサイトマップ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のお問い合わせ
※一部入館料等の金額は消費税改定前の価格となっている場合があります。詳細については各施設にお問い合わせください。

井原市の観光情報

> 観光情報 > 史跡・名勝 > 歴史・文化 > 小菅城址
小菅城址(こすげじょうし) TEL:0866-62-8850

小菅城址小菅城は、今から約790年ほど前に築かれた山城で、西江原町才児を北から南に流れる雄神川の西方にそびえる小菅山頂(海抜約140m)にありました。しかし、現在は礎石など無く東西約60m、南北約40mの城域に老松などが生い茂っています。
那須与一宗隆は、源平屋島の合戦で扇の的を射止め、恩賞によって丹波国五賀荘(兵庫県)、信濃国角豆荘(長野県)、若狭国東荘(福井県)、武蔵国太田荘(埼玉県)、備中国荏原荘(岡山県)の地頭職を賜りました。
南北朝の末期、嘉慶元年(1387)那須頼資は、嗣子織部正弘と能登国(石川県)から高僧実峰良秀を招き、開山一世として才児に禅洞山永祥寺を建立しました。

場所データ

■詳細情報
名称 小菅城址 アクセス ■車:山陽自動車道笠岡ICより北へ50分
■電車:井原鉄道井原線井原駅よりタクシーで25分
■駐車場:普通車約5台
(城址の麓までは細い道が続くのでお気をつけ下さい)
所在地 岡山県井原市西江原町
問合せ先 0866-62-8850(井原市観光協会)


 ⇒マップだけ表示


このページの一番上へ
井原市観光協会 〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 TEL:0866-62-8850
E-Mail:sousei@city.ibara.lg.jp
(C)IBARA TOURIST ASSOCIATION All Rights Reserved