井原市の観光情報,イベント案内,「井原市観光協会」


WWW を検索 ibarakankou.jp を検索
井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のHOME井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の観光協会ブログ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のアクセス井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のリンク井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のサイトマップ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のお問い合わせ
※一部入館料等の金額は消費税改定前の価格となっている場合があります。詳細については各施設にお問い合わせください。

井原市の観光情報

> 観光情報 > 特産品 > ジーンズ
ジーンズ王国IBARA

ジーンズと井原市


温暖な気候と豊富な水に恵まれたここ井原市では、今から340年ほど前から綿花を栽培し、手つむぎと手織により衣服を織っていました。江戸時代には参勤交代で行き来する人々の土産物として、大いに人気があったそうです。

明治時代から生産が始まった小倉服地は主として学生服などに使われ、第二次世界大戦まで「備中小倉」として、その製品は世界各国に送られました。

こうした厚地織物の技術とジーンズの素材になるデニム地の生産地であった井原では、昭和30年後半から米国製ジーンズが東京・大阪で若者に人気を博していることに着目し、全国に先駆けてジーンズの製造を開始しました。

そして昭和45年頃から若者を中心に爆発的なジーンズブームが訪れ、一時井原では年間1,500万本、国内のおよそ70%にもあたる生産量を誇り日本を代表するジーンズ産地として今日に至っています。


ジーンズのふるさといばら 井原駅ジーンズコーナー
井原ジーンズのお求めはこちら!

D# THE STORE
井原線井原駅構内の本格ジーンズショップ!

世界が注目するプレミアムジーンズを、井原産生地を使用して、井原で縫製します。

井原産のジーンズ生地は、生地・縫製技術などの丁寧なものづくりは海外のメーカーからも高い信頼を得ています。
数々のヨーロッパ有名ブランドの製品にも使用されている最高級品です。
D# THE STORE では店内に7種類のミシンを置き、生地・縫製など細部にこだわり、お客様のスタイルに合わせたフルオーダーに対応します。
他では手に入らないワンランク上の魅力を感じてみてください。

■営業時間
水、木、金曜日:12:00〜19:00
土、日曜日、祝日:11:00〜19:00
■定休日:毎週月、火曜日(祝日の場合はその翌日)
■TEL:070-5057-6070
■関連URL:http://www.ibara-denim.com/

D# THE STORE D# THE STORE

このページの一番上へ
井原市観光協会 〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 TEL:0866-62-8850
E-Mail:sousei@city.ibara.lg.jp
(C)IBARA TOURIST ASSOCIATION All Rights Reserved