井原市の観光情報,イベント案内,「井原市観光協会」


WWW を検索 ibarakankou.jp を検索
井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のHOME井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の観光協会ブログ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のアクセス井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のリンク井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のサイトマップ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のお問い合わせ
※一部入館料等の金額は消費税改定前の価格となっている場合があります。詳細については各施設にお問い合わせください。
井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のイベント情報井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のイベント年間スケジュール
   
井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原観光情報井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原の四季井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原観光施設井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原史跡・名勝井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原ゆかりの偉人井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原特産品井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の井原産直市場 井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のお店紹介井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のおみやげ・お買い物井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の食べる・飲む井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の泊まる・乗る井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の神社・仏閣井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のその他の店・団体等 井原市のアクセス地図 平成17年3月、井原市、後月郡芳井町、小田郡美星町が合併しました。

井原市の観光情報

> 観光情報 > 井原ゆかりの偉人

井原ゆかりの偉人


平櫛田中
平櫛田中
【生没年】1872〜1979
少年期に木彫に興味を覚え、明治26年5月中谷省古に弟子入りして木彫の手ほどきを受けて以来、100歳を超えてからも現役の彫刻家として活躍しました。
詳しくはコチラ
内山完造
内山完造
【生没年】1885〜1959
明治18年東吉井井堂の上、内山賢太郎の長男に生まれた完造は、28歳で上海に渡り日中友好・国交回復のために一生を捧げました。
詳しくはコチラ
阪谷朗廬
阪谷朗廬
【生没年】1822〜1881
大阪、江戸で儒学を学び帰郷。伯父の山鳴大年の協力を得て嘉永4年(1851年)、芳井町梁瀬に若者たちの人材育成目指した漢学塾「桜渓塾」を開きました。
詳しくはコチラ
北条早雲
北条早雲
武勇と情勢判断に優れた早雲は、領国経営にも手腕を発揮し領民から名君と慕われ、戦国大名の魁(さきがけ)となりました。
詳しくはコチラ
雪舟
雪舟
【生没年】1420〜1506
雪舟は号。15世紀後半室町時代に活躍した水墨画家・禅僧で、画聖とも称えられています。日本の水墨画を一変させたと言われるほどの水墨画家です。
詳しくはコチラ
那須与一
那須与一
源平屋島の戦いで見事扇の的を射た那須与一は、その功績で全国に5つの荘園を拝領しました。うち1つが、井原市の東部を中心とする備中荏原庄です。
詳しくはコチラ
山鳴大年
山鳴大年
【生没年】1789〜1856
幼くして頭脳明晰、特に読書を好み、早くから神辺菅茶山について漢学を修めました。後に蘭医を志し意を決して遠く長崎に下り、最新西洋医学の奥義を究めました。
詳しくはコチラ
緒方研堂
緒方研堂
【生没年】1814〜1872
少年の頃、漢学者で蘭学医の山鳴大年について漢学を学び、やがて大年のすすめによって大年の養子の弘斉と一緒に江戸に出て、漢学と蘭学を修めました。
詳しくはコチラ
馬越恭平
馬越恭平
【生没年】1844〜1935
大日本麦酒が誕生するとともに社長に就任した馬越の時代に、会社は大発展を遂げ「日本のビール王」といわれるまでになりました。
詳しくはコチラ
池田筑後守長発
池田筑後守長発
【生没年】1837〜1878
幕府の学問所である昌平黌(しょうへいこう)を卒業すると同時に幕府に仕え、みるみるうちに外国奉行に抜擢されました。
詳しくはコチラ

このページの一番上へ
井原市観光協会 〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 TEL:0866-62-8850
E-Mail:sousei@city.ibara.lg.jp
(C)IBARA TOURIST ASSOCIATION All Rights Reserved